So-net無料ブログ作成

水蜜桃攤位則視果農需要民眾選擇隆乳 [催眠]

延平、海端水蜜桃 南京路開賣隆乳 記者王秀亭/台東報導〕每年5月進入熱帶水蜜桃產季,延平、海端兩鄉布農族人栽種的水蜜桃香甜可口,昨天起在兩鄉公所協助下,同步在台東市南京徵信路開賣,各家農友一早擺上鮮採的水蜜桃,引起路過民眾的購買慾望,農友表示,受到氣候異常影響,果粒偏小,品質依舊,價格依大小之分,250至500gia元不等。 為提供在地農民一處行銷水蜜桃管道,延平、海端鄉公所將賣場拉到人酒店公關車頻繁的南京路,分別微晶瓷在正氣、新生路口的廣場上搭起帳棚,昨天上午隆乳時許4戶農友載著整車水蜜桃報到,時逢週日假期,不斷有顧客上門詢問。 延平鄉果農余光忠表示,氣候異常直接影響水蜜桃賣相,忽冷忽熱使得果粒偏小,採收前又遇上連日降失戀雨,甜份略受影響,還好近日在南京路開賣,天公賞了好天氣,保住甜度,色澤、品質則維持往年水準。 海端鄉公所觀光暨休閒農業課課長邱俊彥表示,氣候不順讓水蜜桃開花著果時間提早,產季跟著提早,以每盒12至15粒裝較為普遍,設攤至5月24日,延平鄉水蜜桃攤位則視果農需要,延長到6月中旬。 為求價格統一,兩鄉水蜜桃分級販售,從每盒30粒到8粒裝都有,價格也從250到500元不等,另有青脆的青桃,讓喜愛不同口感的民眾多重選擇。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。